2018年05月20日

基板&USBのレジン

私は非常用の持ち出し袋に電池式の携帯電話の充電器を入れていたのですが、機種変更して使えなくなったものを分解したら小さい基板が出てきて、なんとなくこれをレジンにとじこめたくなりました。
そして、出来上がったのがこれ。

基板レジン

真ん中より少し上にあるのは基板に付いていたLEDです。
蓄光のマニキュアを塗ってあり、光を当てた後に真っ暗なところに置くとほんのり光りますがあまり意味はなかった。

そして裏(どちらが裏というのはないのですが)はこんな感じ。

基板レジン

小さい方のラインストーンが、表面にのせるつもりが少しレジンに沈んでしまいましたが、目立たないからいいか。
基板が四角ではなくてこんな→凸 形だったので、すかすかな部分は細かくて使わない天然石や、時計パーツ(風のもの)などを入れました。
ちょっと良い感じになったかなと思ってます。
基板に付いていたLEDはそのまま残したので、それが少し飛び出しています。
少し蓄光のマニキュアを塗りましたが、強めに光を当てていないと光らないので、通常はまったく意味無し。
紐つけてペンダントにしてみました。

そしてそれをきっかけに少しそんな(サイバーっぽい?)感じのものを作りたい気分になったので、調子の悪くなったマウスのUSB端子を使ってUSBメモリっぽいものも作成。

resin2-1.jpg

長方形のシリコンモールドの一部を切ってUSB端子をセット、翼のチャームと歯車パーツを一つ(この形の一つだと歯車というか太陽っぽくもなる?)、あとはやはり細かくて使い道のないアイオライト(だった気がします。写真だと紫が勝った感じですが、アメジストではないはず)をざらっと。
翼の周辺は少しラメを散らしました。
モールドの壁に切り込みを入れ、チャームのカンを外に出して使えるようにしています。

resin2-2.jpg

こちらはバッグチャームにしてみましたが、いまいちピンとこない気もするので、後で違うものに変えるかもしれません。

posted by RAY at 00:00| Comment(0) | ハンドメイド(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。