2017年11月05日

29年10月の読書メーターまとめ

今年も残り少なくなってきました。
10月の読書メーターをまとめます。

10月の読書メーター
読んだ本の数:4
読んだページ数:764
ナイス数:50

連続殺人鬼 カエル男 (宝島社文庫)連続殺人鬼 カエル男 (宝島社文庫)感想
初読み作者さん。名前しか知らなかった今まで作者を女性だと思ってましたがそれはおいておいて。
ああああ、騙されたっ。読み違えたのは全部ナツオの父親の嗜好と勝雄の名前が悪い、ということにしておく。そう、指喰われてるのにというのは気になってたんだけど。渡瀬さんが良い感じなので他の作品も読んでみます。古手川さんは回復力すごい。
読了日:10月03日 著者:中山 七里
絵のない絵本 (1952年) (新潮文庫〈第400〉)絵のない絵本 (1952年) (新潮文庫〈第400〉)
読了日:10月18日 著者:アンデルセン
絵のない絵本 (集英社文庫)絵のない絵本 (集英社文庫)感想
本文より解説の方が読みやすかったという本。訳が非常に読みにくく、途中で新潮文庫版を借りてきて一夜ずつ集英社版と新潮社版を交互に読んだ。交互に読むと互いに補完し合って解りやすい。
読了日:10月23日 著者:ハンス・クリスチャン アンデルセン
昔話法廷昔話法廷感想
昔話の登場人物(人間とは限らず)を裁判にかけるというある意味ナンセンスなことをやってのける本。というかそういう番組があったのですね。知りませんでした。裁判の結果は出ていないのですが、番組もそうだったのでしょうか。出ていたら出ていたで微妙でしょうが、全体的に物足りないかな。
読了日:10月23日 著者:今井 雅子,イマセン

読書メーター

「絵のない絵本」に手こずったわー。
あんなに薄い本なのに……。

次は漫画。

10月の読書メーター
読んだ本の数:2
読んだページ数:288
ナイス数:2

電流少年 1 (裏少年サンデーコミックス)電流少年 1 (裏少年サンデーコミックス)感想
「超楽! 古事記」の庭猫もるさんの本。やっぱりもるさんのセンス好きだなあ。
読了日:10月25日 著者:庭猫 もる
電流少年 2 (裏少年サンデーコミックス)電流少年 2 (裏少年サンデーコミックス)感想
PC兄さんが好きだ。
読了日:10月26日 著者:庭猫 もる

読書メーター

はい、二冊でした。
庭猫もるさんの「超楽! 古事記」が好きなんです。これはWEBで発表したものが書籍化されたのですが、「電流少年」は違うので、出てるの気付いてなかったり……。でもやっぱり面白かったです。
ちなみにこれ↓ですね。おすすめです。

超楽! 古事記 国生みから日本建国までマンガで読む歴史書 (単行本コミックス)


posted by RAY at 22:20| Comment(0) | 本の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

29年9月の読書メーターまとめ

10月も気付けば半ば。
9月の読書メーターをまとめます。

9月の読書メーター
読んだ本の数:3
読んだページ数:782
ナイス数:25

妖g庵夜話 花闇の来訪者 (角川ホラー文庫)妖g庵夜話 花闇の来訪者 (角川ホラー文庫)
読了日:09月05日 著者:榎田 ユウリ
目嚢-めぶくろ- (光文社文庫)目嚢-めぶくろ- (光文社文庫)感想
やっぱりホラーはこれくらいじゃないと。まあ「祝山」よりは怖さは薄いですが。蔵の内部はそれほど出てこないけれど、一番最初にあって読み流していたものがここというところで登場する蔵に続く奥座敷の襖とかうまいなあ。作中の「目囊」をまとめたもの読んでみたい。あと子供の絵って時々怖いよね。
読了日:09月11日 著者:加門 七海
くらべる値段くらべる値段感想
並べると一目で違いがわかるものあり、わからないものあり。基本的に同じお店のものを比べているので、5万円の羽毛ふとんと50万円の羽毛ふとんの違いはわかった、ではTVショッピングとかで見る1万円のは? というところまではわからない。興味深かったのはサッカーボールとバナナと巻き簾。花火の火薬量の話が面白い。格安万年筆は私はプラチナ社のプレピー&プレジールの方が好みです。
読了日:09月24日 著者:おかべ たかし,山出 高士

読書メーター

「妖g庵夜話」、「g」の文字が特殊なのでAmazonでは(つまり読書メーターでも)「奇」をあててます。
ここでは直してみましたが環境によっては文字化けするかも。
お次は漫画まとめ。

9月の読書メーター
読んだ本の数:8
読んだページ数:1773
ナイス数:1

金田一耕助セレクション「犬神家の一族」 (ミッシィコミックス)金田一耕助セレクション「犬神家の一族」 (ミッシィコミックス)
読了日:09月02日 著者:JET,横溝正史
蝙蝠の宿 (B's-LOG COMICS)蝙蝠の宿 (B's-LOG COMICS)感想
初読み作者さん。たまたまタイトルが目に止まって読んだので、これが名前なのか! と驚いた(笑)
中身の方は蝙蝠も吸血鬼も好きなので楽しかったです。
読了日:09月25日 著者:ホームラン・拳
不能犯 1 (ヤングジャンプコミックス)不能犯 1 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:09月26日 著者:神崎 裕也
不能犯 2 (ヤングジャンプコミックス)不能犯 2 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:09月26日 著者:神崎 裕也
不能犯 3 (ヤングジャンプコミックス)不能犯 3 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:09月27日 著者:神崎 裕也
不能犯 4 (ヤングジャンプコミックス)不能犯 4 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:09月27日 著者:神崎 裕也
不能犯 5 (ヤングジャンプコミックス)不能犯 5 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:09月27日 著者:神崎 裕也
アシガール 9 (マーガレットコミックス)アシガール 9 (マーガレットコミックス)
読了日:09月27日 著者:森本 梢子

読書メーター

「不能犯」の3〜5巻は電子で読みました。
「アシガール」はただいまドラマやってます(見てないけど)。

こんな感じの9月でした。
10月は全体的にもっと少なくなる予感。

posted by RAY at 13:54| Comment(0) | 本の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

書店限定復刊

kinokuniya.jpg

紀伊國屋に行ったら、紀伊國屋書店90周年記念企画で紀伊國屋書店限定で復刊した文庫が置いてあったのでうっかり買ってしまいました。
河出書房新社さんと筑摩書房さんとの企画みたいです。
購入したのは『ラテンアメリカ怪談集』。
限定だし、怪談集気になったし。帯の「限定復刊」の文字が眩しい。
でもフェアが終わったら多分他書店さんでも売るのかな?
置いてあった小冊子ももらってきました。
書店カバーも限定カバーでしたよ。
でも限定カバーのデザインは微妙……。

posted by RAY at 23:45| Comment(0) | 本の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

29年8月の読書メーターまとめ

こんにちは。
9月に入って、ハロウィングッズがありそうなお店があると素敵コウモリを探しています。

8月の読書メーターまとめです。

8月の読書メーター
読んだ本の数:6
読んだページ数:1746
ナイス数:20

砂をつかんで立ち上がれ (集英社文庫)砂をつかんで立ち上がれ (集英社文庫)感想
久し振りにらもさんの本を読んだ。「ライオンの昼寝」がわからなかったので検索。やっぱりこの本を読んで気になった人がいたらしく、一発だった。
読了日:08月01日 著者:中島 らも
セクメトセクメト
読了日:08月08日 著者:太田 忠司
首洗い滝 よろず建物因縁帳 (講談社タイガ)首洗い滝 よろず建物因縁帳 (講談社タイガ)感想
ストーリーはいいのだけど、いかんせん春菜に魅力がないのがなんとも……。多分次もちょっといらっとしながら読むのだと思います。
読了日:08月15日 著者:内藤 了
クマリの祝福 - セクメトU (中公文庫)クマリの祝福 - セクメトU (中公文庫)
読了日:08月22日 著者:太田 忠司
君はフィクション (集英社文庫)君はフィクション (集英社文庫)感想
「コルトナの亡霊」が好きかな。「水妖はん」は良い感じにホラー。「DECO-CHIN」は読みながらまさかと思ったら本当にやるとは。「43号線の亡霊」は文章が好き。
ただこの文庫(初版)、後ろに載っている「ねたのよい」参考文献『サブリミナル効果の科学』と「コルトナの亡霊」引用文献『アデン アラビア──ポール・ニザン著作集1』は、「ねたのよい」引用文献と「コルトナの亡霊」参考文献で文献もそれぞれ逆になっていると思う。
読了日:08月28日 著者:中島 らも
ゾディアック計画 - セクメトIII (中公文庫)ゾディアック計画 - セクメトIII (中公文庫)感想
ビィがファの加勢に登場した時和賀が驚愕してたけど、ずっと怪しさ全開だったじゃん、なんで全く疑ってないのと言いたくなった。「クマリの祝福」の時も思ったけど、そういうところ鈍いな、彼は。最後まで読んで、あれ、これって終わりだと思ってたけど続くの? と裏表紙読んだらやっぱり完結と書いてあった。こういう終わり方なのね。
読了日:08月31日 著者:太田 忠司

読書メーター

らもさんが二冊、太田さんが三冊とちょっと8月はまとまりがありましたね。
そして漫画は少ない。

8月の読書メーター
読んだ本の数:2
読んだページ数:427
ナイス数:5

獄門島 (あすかコミックス)獄門島 (あすかコミックス)
読了日:08月01日 著者:Jet,横溝 正史
イノサン Rouge ルージュ 6 (ヤングジャンプコミックス)イノサン Rouge ルージュ 6 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:08月19日 著者:坂本 眞一

読書メーター


posted by RAY at 16:29| Comment(0) | 本の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

29年7月の読書メーターまとめ

旧PCのデータ消去完了。
あとはリサイクルに出すだけです。

という訳で、8月になりましたので7月の読書メーターをまとめます。

7月の読書メーター
読んだ本の数:2
読んだページ数:952
ナイス数:42

悲しみのイレーヌ (文春文庫 ル 6-3)悲しみのイレーヌ (文春文庫 ル 6-3)感想
第二部に入って、じゃあ今までのは……と驚き。アレックスを読んでから間が開いているので、ちょっと色々アレックスを読み返したい。三作目がどうなるのか、読まなければ。
読了日:07月10日 著者:ピエール・ルメートル
月下に咲くは恋の華 (MIRA文庫)月下に咲くは恋の華 (MIRA文庫)感想
シャーレイン・ハリス「トゥルーブラッド」の番外編が入っているとのことでネットで買ったので、ハーレクインだと最初気付きませんでした。「トゥルーブラッド」番外編「ダンサーズ・イン・ザ・ダーク」の方は本編の終わり方が酷かったので登場人物が本編関係なくて却って良かった。ナリーニ・シン「漆黒の君主」は、ああ、ハーレクインね……という描写が多々あり読むのが辛かった。
読了日:07月31日 著者:シャーレイン・ハリス,ナリーニ・シン

読書メーター

「月下〜」はまいった。
「トゥルーブラッド」番外が大体170ページ位でもう一作が300ページ程。
別の同じくらいの長さの話とセットで一冊にしてほしかったよ。
電車で読めないし辛かったわ……。

次は漫画まとめ。

7月の読書メーター
読んだ本の数:5
読んだページ数:416
ナイス数:11

憂国のモリアーティ 3 (ジャンプコミックス)憂国のモリアーティ 3 (ジャンプコミックス)
読了日:07月05日 著者:三好 輝
阿闍梨蒼雲 霊幻怪異始末 1 (HONKOWAコミックス)阿闍梨蒼雲 霊幻怪異始末 1 (HONKOWAコミックス)感想
御朱印帳欲しいな、神社用しか持ってないから
お寺用にいただきに行こうかな。

読了日:07月07日 著者:永久保 貴一,仙翠蒼雲
コミック 怪盗紳士アルセーヌ・ルパン 八点鐘 (ミッシィコミックス)コミック 怪盗紳士アルセーヌ・ルパン 八点鐘 (ミッシィコミックス)
読了日:07月08日 著者:JET,モーリス・ルブラン
薔薇王の葬列(8)(プリンセス・コミックス)薔薇王の葬列(8)(プリンセス・コミックス)感想
ちびエドワードがかわいすぎる。
読了日:07月14日 著者:菅野 文
ファサード(18) (ウィングス・コミックス)ファサード(18) (ウィングス・コミックス)
読了日:07月27日 著者:篠原 烏童

読書メーター

6月に好き作者さんのルパン漫画が二冊出たので、(6月に読んだ岩崎さんの「ルパン・エチュード」と、7月に読んだJETさんの「コミック 怪盗紳士アルセーヌ・ルパン 八点鐘」)両方買ってしまいました。
JETさんのはコンビニコミックなのがちと残念ですが。
posted by RAY at 20:13| Comment(0) | 本の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

29年6月の読書メーターまとめ

パソコン壊れたりなんだりでそういえば読書メーターをまとめていなかったので、8月になる前に6月分をまとめます。

6月の読書メーター
読んだ本の数:6
読んだページ数:2266
ナイス数:6

死神もたまには間違えるものです。 (新潮文庫nex)死神もたまには間違えるものです。 (新潮文庫nex)
読了日:06月12日 著者:榎田 ユウリ
拝み屋怪談 禁忌を書く (角川ホラー文庫)拝み屋怪談 禁忌を書く (角川ホラー文庫)
読了日:06月12日 著者:郷内 心瞳
そして誰もいなくなる (中公文庫)そして誰もいなくなる (中公文庫)
読了日:06月22日 著者:今邑 彩
ルームメイト (中公文庫)ルームメイト (中公文庫)感想
モノローグ4は、作者は「文庫版ではとっちゃおうかなとも思った」らしいけど、ただ取っただけではそこに繋がる伏線が気になってもやもやするので、あった方がいいというか封印されていても最後まで読んだ方がいいと思う。ビリー・ミリガン懐かしい……。
読了日:06月26日 著者:今邑 彩
薔薇の血潮 下 (創元推理文庫)薔薇の血潮 下 (創元推理文庫)感想
上巻読んでから下巻読むまで1年も空けてしまったのもあって、難解すぎるー。でもこの耽美な文章は大好きなんだよなあ。
読了日:06月29日 著者:タニス・リー
恐怖小説 キリカ恐怖小説 キリカ
読了日:06月30日 著者:澤村 伊智

読書メーター


「薔薇の血潮」は読み始める前(ということは1年前上巻を読むよりも更に前)には吸血鬼ものかと思ったんですよね。
なんか違いました。
タニス・リー他に吸血鬼もの書いてるしね。

次は漫画まとめ。

6月の読書メーター
読んだ本の数:1
読んだページ数:191
ナイス数:4

ルパン・エチュード(1)(プリンセス・コミックス)ルパン・エチュード(1)(プリンセス・コミックス)感想
ハーレ系読んでなかったからお久しぶりの岩崎さん。昔よりもきらきら成分がちょっと薄くなったような気がする。
読了日:06月21日 著者:岩崎 陽子

読書メーター


あれ、先月漫画は1冊だったか……。

posted by RAY at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

29年5月の読書メーターまとめ

どうもこんにちは。
先月の読書メーターをまとめます。

5月の読書メーター
読んだ本の数:2
読んだページ数:660
ナイス数:19

拝み屋郷内 花嫁の家 (文庫ダ・ヴィンチ)拝み屋郷内 花嫁の家 (文庫ダ・ヴィンチ)感想
最初は一見とりとめもなく関連性も不明な話が続き、それが気付けば全部繋がっている。そしてこの本の大きく二つに分けられた話は別物だと思って読んでいたら実はそれも繋がっている。これは怖いわ。そして関係者がまだ何かしていそうなので完全には終わっていないようなのも嫌だー。
「ゲゲゲの鬼太郎」の夢子ちゃんの話には、ああそうだよね作者さんこの(アニメシリーズ3期の)世代だよね、と思ってしまった。
読了日:05月01日 著者:郷内 心瞳
怪談実話コンテスト傑作選 お不動さん (MF文庫ダ・ヴィンチ)怪談実話コンテスト傑作選 お不動さん (MF文庫ダ・ヴィンチ)感想
郷内さんの話が読みたくて、怪談実話コンテスト傑作選は初めて読んだ。郷内さんは二作も送ったのか……。三作とも面白い。そして後ろに入っている選考会の内容が面白かった。
読了日:05月28日 著者:稲川 淳二,一柳 廣孝,加門 七海,東 雅夫,福澤 徹三

読書メーター

先月郷内さん関連しか読んでない……。

5月の読書メーター
読んだ本の数:4
読んだページ数:566
ナイス数:17

一の食卓 5 (花とゆめCOMICS)一の食卓 5 (花とゆめCOMICS)
読了日:05月02日 著者:樹なつみ
悪魔を憐れむ歌 1 (バンチコミックス)悪魔を憐れむ歌 1 (バンチコミックス)
読了日:05月10日 著者:梶本レイカ
どくろ検校どくろ検校感想
電子書籍
読了日:05月22日 著者:横山まさみち
高台家の人々 6 (マーガレットコミックス)高台家の人々 6 (マーガレットコミックス)感想
実際手に取るまで完結したの知らなかった! 松笠さん親子のぐるぐるで声出して笑い、小躍りする光正さんにやられた。和正くんの優しさはしみるわ。
読了日:05月27日 著者:森本 梢子

読書メーター

「どくろ検校」は横溝正史の「髑髏検校」が原作で、さらにこれはブラム・ストーカーの「ドラキュラ」を元にしています。
「高台家〜」が終わってしまったことより、「アシガール」ドラマ化決定の方がショック。

posted by RAY at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

一人つぶやく

pose1.jpg
「箱折死体」、ポーズスケルトンで再現するのはこれが限界だなあ。
ポーズスケルトンも自在に動く訳じゃないし。

pose2.jpg
ちょっと無理したので関節割れました……。
(写真は元に戻してからですが、最初に試行錯誤してる時になってた。)
まあそもそも不可能な姿勢なわけで。
一応はまるからいいけど。

pose3.jpg
しょんぼり膝を抱える。

posted by RAY at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

29年4月の読書メーターまとめ

GWいかがお過ごしでしょうか。
さらっと4月の読書メーターをまとめます。


4月の読書メーター
読んだ本の数:2
読んだページ数:408
ナイス数:20

美しい建築の写真集 喫茶編美しい建築の写真集 喫茶編感想
北海道から長崎まで、各地にある美しい建築の喫茶店の本。行けそうなのでいつか行ってみたいのは三菱一号館美術館Cafe1894、旅行ついでに行けたらいいなと思うのは京都円山公園の長楽館。神戸の(元は教会だった)フロインドリーブ、TOOTH TOOTH maison 15thも素敵。
読了日:04月06日 著者:竹内 厚
鬼の蔵 よろず建物因縁帳 (講談社タイガ)鬼の蔵 よろず建物因縁帳 (講談社タイガ)感想
(本の厚みが)薄いなーと思いつつ読了。読みやすいけど。もうちょっと何かあった方が楽しいかな。シリーズになるみたいなので次作を待ちます。
読了日:04月10日 著者:内藤 了

読書メーター

次は漫画。

4月の読書メーター
読んだ本の数:3
読んだページ数:352
ナイス数:1

人馬 (一)人馬 (一)感想
とても好みの作品。ネットで知って最初の2話が読めたので読んで即注文した。2巻がもうすぐ出るので嬉しい。「はたらけ、ケンタウロス!」と並べておきたい(方向性は違うけどどちらも良い)。
読了日:04月03日 著者:墨佳遼
人馬(二)人馬(二)感想
二冊でお別れするのは切ない……。次は谷風の物語が始まるのか。
読了日:04月16日 著者:墨佳遼
ヴァニタスの手記(3) (ガンガンコミックスJOKER)ヴァニタスの手記(3) (ガンガンコミックスJOKER)
読了日:04月24日 著者:望月 淳

読書メーター


全体的に数が少なかったですね。
4月は本を30冊程減らしましたが、全然減った感じはしないです(そもそも棚にまだ入りきってない)。
それにしても、「人馬」も「ヴァニタスの手記」もそうなのですが最近コミックスのカバーがつるつるした紙じゃなくてマットなものが結構出てますね、「イノサン」とかもね。
汚れやすそうでこの手のカバーだとコミックス用の透明カバーかけちゃいます。


posted by RAY at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

29年3月の読書メーターまとめ

3月の読書メーターをまとめます。

3月の読書メーター
読んだ本の数:8
読んだページ数:1904
ナイス数:26

ものいふ髑髏 (集英社文庫)ものいふ髑髏 (集英社文庫)感想
「二本肢の猫」は怖い、「抱きあい心中」は印象的。「びくいしとい」は普通に読んでからあとがき見て読み直し、さらに最初からもう一度読んで確認してしまうという罠が。上演されることを前提に書かれた最後二作も良いです。
読了日:03月03日 著者:夢枕 獏
幸せすぎるおんなたち幸せすぎるおんなたち感想
Amazonの内容紹介にホラーと書かれてたけど、ホラーのカテゴリに入れていいのかなこれ。ホラーの怖さじゃないと思うけど。言葉は悪いがただただ胸糞悪い。同調できるのは怨霊化したトウマだけだ。でも最後の話で全部繋がったのは面白いと思った。皆方向違うけど取り込まれとるわ! ところでヤマイモは一体何なの?
読了日:03月11日 著者:雀野 日名子
あちん (文庫ダ・ヴィンチ)あちん (文庫ダ・ヴィンチ)感想
単行本から一話追加されているとのことで読んでみました。収録順が一部変更、最後から二番目に一話追加、最終話はかなり改稿されてました(単行本で気になった部分も修正されていた)。馬上で盃傾けて花見がてら(?)の武者行列は見てみたいような気がした。
読了日:03月12日 著者:雀野日名子
その道のプロに聞く生きものの持ちかたその道のプロに聞く生きものの持ちかた
読了日:03月13日 著者:松橋利光
おもしろい!進化のふしぎ ざんねんないきもの事典おもしろい!進化のふしぎ ざんねんないきもの事典感想
残念という程のことでもないものや知っていることもいくつかはありましたが、面白い。「モグラがトンネルをほるスピードは、カタツムリが進む速さとほぼ同じ」とか。ミツクリエナガチョウチンアンコウなどは思わず画像検索してしまった。
読了日:03月20日 著者:今泉 忠明(監修)
心中天浦島 (ハヤカワ文庫JA)心中天浦島 (ハヤカワ文庫JA)
読了日:03月21日 著者:栗本 薫
拝み屋怪談 逆さ稲荷 (角川ホラー文庫)拝み屋怪談 逆さ稲荷 (角川ホラー文庫)感想
実話怪談。タイトルになった見るからに不吉な字面の「逆さ稲荷」の稲荷ってそっち!? と読んで衝撃。
読了日:03月22日 著者:郷内 心瞳
くらべる時代 昭和と平成くらべる時代 昭和と平成感想
あーなんか、どっちもわかるー! という感じでした。500円玉は側面の写真も欲しかったような……見たことあるけど。ソーセー人、調べてみました。今こんなのあるんですね。
読了日:03月26日 著者:おかべ たかし

読書メーター

……読書メーターがリニューアルしたからか、画像が以前より大きいような。
これ「中」なのですが、大中小の三段階じゃなくて以前は四段階なかったかな、違ったかな。
でも「小」にするとコメントが画像の高さよりはみ出すし。

3月の読書メーター
読んだ本の数:4
読んだページ数:766
ナイス数:5

憂国のモリアーティ 2 (ジャンプコミックス)憂国のモリアーティ 2 (ジャンプコミックス)感想
ホームズも同年代なんだな。
読了日:03月05日 著者:三好 輝
クダンノゴトシ(6)<完> (ヤンマガKCスペシャル)クダンノゴトシ(6)<完> (ヤンマガKCスペシャル)感想
5巻まで紙で買ったけど6巻は電子にした。初期が一番面白かったな。
読了日:03月06日 著者:渡辺 潤
KATANA 17 金屋子さまの刀 (あすかコミックスDX)KATANA 17 金屋子さまの刀 (あすかコミックスDX)
読了日:03月31日 著者:かまた きみこ
イノサン Rouge ルージュ 5 (ヤングジャンプコミックス)イノサン Rouge ルージュ 5 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:03月31日 著者:坂本 眞一

読書メーター

漫画まとめの画像は「小」にしてみた。
コメント短い時はこれでもいいか。

ところで今見ててふと思ったんですが、上の「ものいふ髑髏」と「クダンノゴトシ」6巻の表紙って似てますよね。

posted by RAY at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

29年2月の読書メーターまとめ

先日はマリアの心臓でお人形見てきました。
明日までですよ!

さて、先月の読書メーターをまとめます。

2017年2月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:847ページ
ナイス数:12ナイス

妖魔の宴(うたげ)―スーパー・ホラー・シアター〈ドラキュラ編 2〉 (竹書房文庫)妖魔の宴(うたげ)―スーパー・ホラー・シアター〈ドラキュラ編 2〉 (竹書房文庫)
読了日:2月6日 著者:ジャネットアシモフ,マイクレズニック
世界のすごい室内装飾世界のすごい室内装飾感想
サグラダ・ファミリアの内部が意外とファンタジック。
読了日:2月15日 著者:パイインターナショナル
少年の名はジルベール少年の名はジルベール
読了日:2月17日 著者:竹宮惠子
あちん (幽ブックス)あちん (幽ブックス)感想
短編集。第2回『幽』怪談文学賞短編部門大賞作品(表題作のみ?)。「迷走」が一番面白い。気になった誤字P11「雨よけの用を足さない」→「雨よけの用をなさない」(?)、あと丑三つ時は午前三時じゃない、と読みながら言いたくなったのは私だけじゃないはず。文庫は一話追加されてるようなので読んでみたい。【追記】文庫版を確認したところ、「丑三つ時」関連修正してありました。
読了日:2月28日 著者:雀野日名子

読書メーター

まあ「若い漫画家さんが小説も書いてみた」みたいなのと比べては駄目なんでしょうが、竹宮さんの文章は過不足なくわかりやすく読みやすい。
「あちん」は文庫版が今手元にあります。

2017年2月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:2192ページ
ナイス数:0ナイス

鬼灯の冷徹(22) (モーニング KC)鬼灯の冷徹(22) (モーニング KC)
読了日:2月1日 著者:江口夏実
鬼灯の冷徹(23) (モーニング KC)鬼灯の冷徹(23) (モーニング KC)
読了日:2月2日 著者:江口夏実
ONE PIECE 82 (ジャンプコミックス)ONE PIECE 82 (ジャンプコミックス)
読了日:2月4日 著者:尾田栄一郎
ONE PIECE 83 (ジャンプコミックス)ONE PIECE 83 (ジャンプコミックス)
読了日:2月5日 著者:尾田栄一郎
デビルズライン(9) (モーニング KC)デビルズライン(9) (モーニング KC)感想
特別絵が好きな訳ではないので特装版でなく通常版。
読了日:2月24日 著者:花田陵
新選組異録 無頼 (1)新選組異録 無頼 (1)感想
再読。
読了日:2月28日 著者:岩崎陽子
新選組異録 無頼 (2)新選組異録 無頼 (2)感想
再読。
読了日:2月28日 著者:岩崎陽子
新選組異録 無頼 (3)新選組異録 無頼 (3)感想
再読。ああ〜、続き読みたいなあ……。
読了日:2月28日 著者:岩崎陽子

読書メーター

岩崎さんの最近始まった連載も気になってます。だってルパンだもの。

posted by RAY at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

29年1月の読書メーターまとめ

今年のまとめ第一弾。

2017年1月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1235ページ
ナイス数:16ナイス

鬼譚 (ちくま文庫)鬼譚 (ちくま文庫)感想
一度読んでみたかった話も入っていたし、それ以外も面白くてお得。「鬼の研究」と「鬼の女房」は全部読みたい。
読了日:1月2日 著者:夢枕獏
ゴルゴタ (徳間文庫)ゴルゴタ (徳間文庫)感想
続きが気になって一気に読んでしまう本。
読了日:1月3日 著者:深見真
みつけてんみつけてん感想
ぼうしシリーズの最後。やさしいラストに逆にびっくりした。
読了日:1月5日 著者:ジョン・クラッセン
ヒトを食べたきりんヒトを食べたきりん感想
ここで終わるの!? って思った。ダークな雰囲気は好き。
読了日:1月5日 著者:まちゅまゆ
ヘルマフロディトゥスの肋骨―山本タカト画集 (Panーexotica)ヘルマフロディトゥスの肋骨―山本タカト画集 (Panーexotica)感想
紀伊國屋に行ったらサイン本売ってて思わず買ってしまった。吸血鬼絵が多いのが嬉しい。
読了日:1月5日 著者:山本タカト
肝盗村鬼譚 (角川ホラー文庫)肝盗村鬼譚 (角川ホラー文庫)
読了日:1月15日 著者:朝松健

読書メーター

ぼうしシリーズが意外な終わり方でした。

2017年1月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:651ページ
ナイス数:1ナイス

聖☆おにいさん(13) (モーニング KC)聖☆おにいさん(13) (モーニング KC)
読了日:1月1日 著者:中村光
薔薇王の葬列(7)(プリンセス・コミックス)薔薇王の葬列(7)(プリンセス・コミックス)
読了日:1月16日 著者:菅野文
宝石の国(6) (アフタヌーンKC)宝石の国(6) (アフタヌーンKC)
読了日:1月30日 著者:市川春子
黒執事(22) (Gファンタジーコミックス)黒執事(22) (Gファンタジーコミックス)
読了日:1月31日 著者:枢やな
黒執事(23) (Gファンタジーコミックス)黒執事(23) (Gファンタジーコミックス)
読了日:1月31日 著者:枢やな

読書メーター

薔薇王以外は借り物〜。

posted by RAY at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

28年12月の読書メーターまとめ

あけましておめでとうございます。
年末は「真田丸」の入院していて見られなかった(TVがなかったのではなく、見るだけの元気がなかった)約一か月分を総集編で補完しつつ見てました。
ものすごく久し振りに面白い大河であった。
そして今年はあまり期待してません。

さて、去年ラストの読書メーターをまとめます。

2016年12月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:693ページ
ナイス数:27ナイス

翻訳できない世界のことば翻訳できない世界のことば感想
一語では言い換えられない世界の言葉色々。「積ん読」は確かに翻訳できなそう。「木漏れ日」もなの? 面白かったのはフィンランド語の「PORONKUSEMA(ポロンクセマ):トナカイが休憩無しで疲れず移動できる距離」とかドイツ語の「DRACHENFUTTER(ドラッヘンフッター):『龍のえさ』夫が悪いふるまいを妻に許してもらうために贈るプレゼント」。ポルトガル語の「SAUDADE(サウダージ):心の中になんとなくずっと持ち続けている、存在しないものへの渇望や、または愛し失った人やものへの郷愁」はもの悲しく美しい
読了日:12月4日 著者:エラ・フランシス・サンダース
洗えば使える泥名言洗えば使える泥名言感想
面白い。佐野洋子さんの言葉は「のりしろ」発言よりむしろ「(『100万回生きたねこ』は)本当にいい猫よ。いまだに仕送りしてくれるもの」の方がうならせられる。以下自分メモ。「公務員が本気で逃げたら誰もかないません。」「キミが変われないように僕も変われない。」「人のことを憎み始めたらヒマな証拠。」「白いのはやるな。」「そういう時はアメリカ大使館に逃げるんだ。」
読了日:12月13日 著者:西原理恵子
あやしいルネサンスあやしいルネサンス
読了日:12月15日 著者:池上英洋,深田麻里亜
不死身の花: 夜の街を生き抜いた元ストリート・チルドレンの私不死身の花: 夜の街を生き抜いた元ストリート・チルドレンの私感想
幼少期の家庭環境とか病気は別として、本人の対応のまずさゆえの結果も多々あるように思う。突っ込みたくなる部分も説明不足の点も色々ありましたが、動く金額や人間関係に世界が違うなとは感じる。
読了日:12月26日 著者:生島マリカ

読書メーター

あいかわらず少ないですね。
お次は漫画。

2016年12月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:686ページ
ナイス数:9ナイス

1/4×1/2R クォート&ハーフR 9巻 (Nemuki+コミックス)1/4×1/2R クォート&ハーフR 9巻 (Nemuki+コミックス)
読了日:12月12日 著者:篠原烏童
クダンノゴトシ(5) (ヤンマガKCスペシャル)クダンノゴトシ(5) (ヤンマガKCスペシャル)
読了日:12月15日 著者:渡辺潤
終点unknown 外伝 (アヴァルスコミックス)終点unknown 外伝 (アヴァルスコミックス)感想
ことあるごとに出てくる脳内エアおっさん。
読了日:12月17日 著者:杉浦志保
アシガール 8 (マーガレットコミックス)アシガール 8 (マーガレットコミックス)
読了日:12月22日 著者:森本梢子
月刊少女野崎くん(7) (ガンガンコミックスONLINE)月刊少女野崎くん(7) (ガンガンコミックスONLINE)
読了日:12月31日 著者:椿いづみ

読書メーター

「アシガール」が帯で盛大にネタばらしをしていた。
いやいいんだけど。むしろ待ってたけど。
「野崎くん」も相変わらず面白い。

posted by RAY at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

28年11月の読書メーターまとめ

本日「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」のBD4巻届きました。
届くのが発売翌日になるのは仕方ないか。
とりあえずCDだけ聴きました。
本編は録画して何度か見てるので、オーディオコメンタリー楽しみ。
というか、コメンタリー全部見るのって初めてです。
LotRとかホビットとか、本編見るだけで時間かかるので特典一部しか見てなくて、まだ全部は見てません。
それ以外のものはコメンタリーは見ようと思ったこともないような。

さて、読書メータをまとめます。

2016年11月の読書メーター
読んだ本の数:1冊
読んだページ数:328ページ
ナイス数:14ナイス

一冊でまるごとわかる北欧神話 (だいわ文庫)一冊でまるごとわかる北欧神話 (だいわ文庫)感想
名前の表記が自分の頭に刷り込まれているものと違うのでちょっと読みにくかった。どちらが原語に近いか等は置いといて、「オージン」より「オーディン」表記の方が好きなんだ……。
読了日:11月14日 著者:吉田敦彦

読書メーター

11月は1冊〜……。
次は漫画。

2016年11月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:1496ページ
ナイス数:6ナイス

ヴァニタスの手記(1) (ガンガンコミックスJOKER)ヴァニタスの手記(1) (ガンガンコミックスJOKER)感想
本屋で表紙と帯に引っ掛かったので電子で1話目試し読みしてから紙の本購入。1話目見て思ったのとは微妙に違ったけど、とりあえず確かに先は気になる。ヴァニタスのコートの裾が丸いのはちょっと嫌だ。
読了日:11月5日 著者:望月淳
ヴァニタスの手記 (2) (ガンガンコミックスJOKER)ヴァニタスの手記 (2) (ガンガンコミックスJOKER)
読了日:11月5日 著者:望月淳
シャーロック・ホームズの冒険2/まだらの紐 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)シャーロック・ホームズの冒険2/まだらの紐 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)
読了日:11月15日 著者:JET
一の食卓 4 (花とゆめCOMICS)一の食卓 4 (花とゆめCOMICS)
読了日:11月15日 著者:樹なつみ
憂国のモリアーティ 1 (ジャンプコミックス)憂国のモリアーティ 1 (ジャンプコミックス)感想
店頭の試し読み読んでなかなか良かったので。先が気になる。
読了日:11月25日 著者:三好輝
花咲ける青少年 特別編 4 (花とゆめCOMICSスペシャル)花咲ける青少年 特別編 4 (花とゆめCOMICSスペシャル)感想
ベナジルが最初の印象より曲者だったのである意味安心した。
読了日:11月25日 著者:樹なつみ
花咲ける青少年 特別編 5 (花とゆめCOMICSスペシャル)花咲ける青少年 特別編 5 (花とゆめCOMICSスペシャル)感想
終わってしまった。ユージィンは変わらないなあ。
読了日:11月25日 著者:樹なつみ

読書メーター

量的には少ないながらもなかなか良いラインアップでございました(ラインアップと書くかラインナップと書くかいつも悩む)。

posted by RAY at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月02日

28年10月の読書メーターまとめ

本日「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」のBD3巻届きました。
中古でなくちゃんとDVD買うの「ホビット」以来ですよ。
お人形がめちゃ美しくてとても好みです、「Thunderbolt Fantasy」。
続編楽しみ。
……と珍しく語ってからの読書メーターまとめです。

2016年10月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:1846ページ
ナイス数:40ナイス

美しい日本の廃墟 いま見たい日本の廃墟たち美しい日本の廃墟 いま見たい日本の廃墟たち感想
既に解体・撤去済のところもあり。
読了日:10月4日 著者:ヨウスケ,マツモトケイイチロウ,腐肉狼
世界で一番美しい宮殿世界で一番美しい宮殿感想
どれも美しい……。ホーフブルク王宮の国立図書館は素敵だ。以前TVでも見たフランス・シャンボール城館の二重螺旋階段は上って下りたい。タイのウィマーンメーク宮殿は外観が可愛らしい。そして王宮の庭園に人工的に廃墟作るとかよく解らないイタリアのカゼルタ王宮……。
読了日:10月10日 著者:中島智章
残像に口紅を (中公文庫)残像に口紅を (中公文庫)感想
おかべたかしさんの本で紹介されていたので読んでみた本。第三部はかなり大変なことになっているけれども。消えた音が使われていないか確認しながら読む気にもなれなかったけれど、後ろについている調査報告を読むとそれを詳細にやった人がいるのですね。そしてなおかつ消えた音がうっかり使われていたのを発見しているのが面白い。
読了日:10月15日 著者:筒井康隆
目でみる漢字目でみる漢字感想
規律正しい(義)虫で「蟻」、分解(解体?)しやすいから「蟹」……なるほど。
読了日:10月17日 著者:おかべたかし,山出高士
第五番 無痛U (幻冬舎文庫)第五番 無痛U (幻冬舎文庫)感想
えっ、最後どういうこと? イバラは可哀相だったけど、白神の言いなりにならなかったことは良かった。そして最後まで読んでも菜見子の何がいいのかわからない……。
読了日:10月18日 著者:久坂部羊
君の膵臓をたべたい君の膵臓をたべたい感想
良かった。「また、同じ夢を見ていた」を先に読んだけれど、醸し出す空気がどちらも同じだな、と思った。 小さいことだけれど、「文庫本だよね」と何の疑いもなく出てきた台詞に「星の王子さま」と聞いて真っ先に思い浮かぶのは文庫本なんだろうか、と単行本とオリジナル版しか持ってない私はちょっと疑問に思う。
読了日:10月27日 著者:住野よる
机感想
「本棚」のヒヨコ舎さんが「机」も出していた。「机」の表紙には猫はいないのだな。ほとんど何もない机は落ち付かないから、適度に物の置いてある机の方が好み。なので建築家の中村好文さんの机はいいなー。ロボットデザイナーの松井龍哉さんの仕事場は私にはキツイ。
読了日:10月29日 著者:ヒヨコ舎

読書メーター

次は漫画。漫画のほうが少ない月。

2016年10月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:758ページ
ナイス数:6ナイス

花咲ける青少年特別編 3 (花とゆめCOMICSスペシャル)花咲ける青少年特別編 3 (花とゆめCOMICSスペシャル)感想
VACANCES好きだわー。そして成長したマハティがとても良い。
読了日:10月20日 著者:樹なつみ
イノサン Rouge ルージュ 4 (ヤングジャンプコミックス)イノサン Rouge ルージュ 4 (ヤングジャンプコミックス)感想
ローアン枢機卿のビジュアルが衝撃だった(笑) 懐かしい人が出てきたので楽しくなりそう。
読了日:10月28日 著者:坂本眞一
春宵曲 (あすかコミックスDX)春宵曲 (あすかコミックスDX)感想
森川さんのこういう作品好き。「春宵曲」だけがどうも良くわからなかった。
読了日:10月31日 著者:森川久美

読書メーター

本日本屋で見かけた吸血鬼ものの漫画がとても気になるのでそのうち読むかも。


posted by RAY at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする