2017年01月06日

28年12月の読書メーターまとめ

あけましておめでとうございます。
年末は「真田丸」の入院していて見られなかった(TVがなかったのではなく、見るだけの元気がなかった)約一か月分を総集編で補完しつつ見てました。
ものすごく久し振りに面白い大河であった。
そして今年はあまり期待してません。

さて、去年ラストの読書メーターをまとめます。

2016年12月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:693ページ
ナイス数:27ナイス

翻訳できない世界のことば翻訳できない世界のことば感想
一語では言い換えられない世界の言葉色々。「積ん読」は確かに翻訳できなそう。「木漏れ日」もなの? 面白かったのはフィンランド語の「PORONKUSEMA(ポロンクセマ):トナカイが休憩無しで疲れず移動できる距離」とかドイツ語の「DRACHENFUTTER(ドラッヘンフッター):『龍のえさ』夫が悪いふるまいを妻に許してもらうために贈るプレゼント」。ポルトガル語の「SAUDADE(サウダージ):心の中になんとなくずっと持ち続けている、存在しないものへの渇望や、または愛し失った人やものへの郷愁」はもの悲しく美しい
読了日:12月4日 著者:エラ・フランシス・サンダース
洗えば使える泥名言洗えば使える泥名言感想
面白い。佐野洋子さんの言葉は「のりしろ」発言よりむしろ「(『100万回生きたねこ』は)本当にいい猫よ。いまだに仕送りしてくれるもの」の方がうならせられる。以下自分メモ。「公務員が本気で逃げたら誰もかないません。」「キミが変われないように僕も変われない。」「人のことを憎み始めたらヒマな証拠。」「白いのはやるな。」「そういう時はアメリカ大使館に逃げるんだ。」
読了日:12月13日 著者:西原理恵子
あやしいルネサンスあやしいルネサンス
読了日:12月15日 著者:池上英洋,深田麻里亜
不死身の花: 夜の街を生き抜いた元ストリート・チルドレンの私不死身の花: 夜の街を生き抜いた元ストリート・チルドレンの私感想
幼少期の家庭環境とか病気は別として、本人の対応のまずさゆえの結果も多々あるように思う。突っ込みたくなる部分も説明不足の点も色々ありましたが、動く金額や人間関係に世界が違うなとは感じる。
読了日:12月26日 著者:生島マリカ

読書メーター

あいかわらず少ないですね。
お次は漫画。

2016年12月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:686ページ
ナイス数:9ナイス

1/4×1/2R クォート&ハーフR 9巻 (Nemuki+コミックス)1/4×1/2R クォート&ハーフR 9巻 (Nemuki+コミックス)
読了日:12月12日 著者:篠原烏童
クダンノゴトシ(5) (ヤンマガKCスペシャル)クダンノゴトシ(5) (ヤンマガKCスペシャル)
読了日:12月15日 著者:渡辺潤
終点unknown 外伝 (アヴァルスコミックス)終点unknown 外伝 (アヴァルスコミックス)感想
ことあるごとに出てくる脳内エアおっさん。
読了日:12月17日 著者:杉浦志保
アシガール 8 (マーガレットコミックス)アシガール 8 (マーガレットコミックス)
読了日:12月22日 著者:森本梢子
月刊少女野崎くん(7) (ガンガンコミックスONLINE)月刊少女野崎くん(7) (ガンガンコミックスONLINE)
読了日:12月31日 著者:椿いづみ

読書メーター

「アシガール」が帯で盛大にネタばらしをしていた。
いやいいんだけど。むしろ待ってたけど。
「野崎くん」も相変わらず面白い。

posted by RAY at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

28年11月の読書メーターまとめ

本日「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」のBD4巻届きました。
届くのが発売翌日になるのは仕方ないか。
とりあえずCDだけ聴きました。
本編は録画して何度か見てるので、オーディオコメンタリー楽しみ。
というか、コメンタリー全部見るのって初めてです。
LotRとかホビットとか、本編見るだけで時間かかるので特典一部しか見てなくて、まだ全部は見てません。
それ以外のものはコメンタリーは見ようと思ったこともないような。

さて、読書メータをまとめます。

2016年11月の読書メーター
読んだ本の数:1冊
読んだページ数:328ページ
ナイス数:14ナイス

一冊でまるごとわかる北欧神話 (だいわ文庫)一冊でまるごとわかる北欧神話 (だいわ文庫)感想
名前の表記が自分の頭に刷り込まれているものと違うのでちょっと読みにくかった。どちらが原語に近いか等は置いといて、「オージン」より「オーディン」表記の方が好きなんだ……。
読了日:11月14日 著者:吉田敦彦

読書メーター

11月は1冊〜……。
次は漫画。

2016年11月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:1496ページ
ナイス数:6ナイス

ヴァニタスの手記(1) (ガンガンコミックスJOKER)ヴァニタスの手記(1) (ガンガンコミックスJOKER)感想
本屋で表紙と帯に引っ掛かったので電子で1話目試し読みしてから紙の本購入。1話目見て思ったのとは微妙に違ったけど、とりあえず確かに先は気になる。ヴァニタスのコートの裾が丸いのはちょっと嫌だ。
読了日:11月5日 著者:望月淳
ヴァニタスの手記 (2) (ガンガンコミックスJOKER)ヴァニタスの手記 (2) (ガンガンコミックスJOKER)
読了日:11月5日 著者:望月淳
シャーロック・ホームズの冒険2/まだらの紐 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)シャーロック・ホームズの冒険2/まだらの紐 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)
読了日:11月15日 著者:JET
一の食卓 4 (花とゆめCOMICS)一の食卓 4 (花とゆめCOMICS)
読了日:11月15日 著者:樹なつみ
憂国のモリアーティ 1 (ジャンプコミックス)憂国のモリアーティ 1 (ジャンプコミックス)感想
店頭の試し読み読んでなかなか良かったので。先が気になる。
読了日:11月25日 著者:三好輝
花咲ける青少年 特別編 4 (花とゆめCOMICSスペシャル)花咲ける青少年 特別編 4 (花とゆめCOMICSスペシャル)感想
ベナジルが最初の印象より曲者だったのである意味安心した。
読了日:11月25日 著者:樹なつみ
花咲ける青少年 特別編 5 (花とゆめCOMICSスペシャル)花咲ける青少年 特別編 5 (花とゆめCOMICSスペシャル)感想
終わってしまった。ユージィンは変わらないなあ。
読了日:11月25日 著者:樹なつみ

読書メーター

量的には少ないながらもなかなか良いラインアップでございました(ラインアップと書くかラインナップと書くかいつも悩む)。

posted by RAY at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月02日

28年10月の読書メーターまとめ

本日「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」のBD3巻届きました。
中古でなくちゃんとDVD買うの「ホビット」以来ですよ。
お人形がめちゃ美しくてとても好みです、「Thunderbolt Fantasy」。
続編楽しみ。
……と珍しく語ってからの読書メーターまとめです。

2016年10月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:1846ページ
ナイス数:40ナイス

美しい日本の廃墟 いま見たい日本の廃墟たち美しい日本の廃墟 いま見たい日本の廃墟たち感想
既に解体・撤去済のところもあり。
読了日:10月4日 著者:ヨウスケ,マツモトケイイチロウ,腐肉狼
世界で一番美しい宮殿世界で一番美しい宮殿感想
どれも美しい……。ホーフブルク王宮の国立図書館は素敵だ。以前TVでも見たフランス・シャンボール城館の二重螺旋階段は上って下りたい。タイのウィマーンメーク宮殿は外観が可愛らしい。そして王宮の庭園に人工的に廃墟作るとかよく解らないイタリアのカゼルタ王宮……。
読了日:10月10日 著者:中島智章
残像に口紅を (中公文庫)残像に口紅を (中公文庫)感想
おかべたかしさんの本で紹介されていたので読んでみた本。第三部はかなり大変なことになっているけれども。消えた音が使われていないか確認しながら読む気にもなれなかったけれど、後ろについている調査報告を読むとそれを詳細にやった人がいるのですね。そしてなおかつ消えた音がうっかり使われていたのを発見しているのが面白い。
読了日:10月15日 著者:筒井康隆
目でみる漢字目でみる漢字感想
規律正しい(義)虫で「蟻」、分解(解体?)しやすいから「蟹」……なるほど。
読了日:10月17日 著者:おかべたかし,山出高士
第五番 無痛U (幻冬舎文庫)第五番 無痛U (幻冬舎文庫)感想
えっ、最後どういうこと? イバラは可哀相だったけど、白神の言いなりにならなかったことは良かった。そして最後まで読んでも菜見子の何がいいのかわからない……。
読了日:10月18日 著者:久坂部羊
君の膵臓をたべたい君の膵臓をたべたい感想
良かった。「また、同じ夢を見ていた」を先に読んだけれど、醸し出す空気がどちらも同じだな、と思った。 小さいことだけれど、「文庫本だよね」と何の疑いもなく出てきた台詞に「星の王子さま」と聞いて真っ先に思い浮かぶのは文庫本なんだろうか、と単行本とオリジナル版しか持ってない私はちょっと疑問に思う。
読了日:10月27日 著者:住野よる
机感想
「本棚」のヒヨコ舎さんが「机」も出していた。「机」の表紙には猫はいないのだな。ほとんど何もない机は落ち付かないから、適度に物の置いてある机の方が好み。なので建築家の中村好文さんの机はいいなー。ロボットデザイナーの松井龍哉さんの仕事場は私にはキツイ。
読了日:10月29日 著者:ヒヨコ舎

読書メーター

次は漫画。漫画のほうが少ない月。

2016年10月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:758ページ
ナイス数:6ナイス

花咲ける青少年特別編 3 (花とゆめCOMICSスペシャル)花咲ける青少年特別編 3 (花とゆめCOMICSスペシャル)感想
VACANCES好きだわー。そして成長したマハティがとても良い。
読了日:10月20日 著者:樹なつみ
イノサン Rouge ルージュ 4 (ヤングジャンプコミックス)イノサン Rouge ルージュ 4 (ヤングジャンプコミックス)感想
ローアン枢機卿のビジュアルが衝撃だった(笑) 懐かしい人が出てきたので楽しくなりそう。
読了日:10月28日 著者:坂本眞一
春宵曲 (あすかコミックスDX)春宵曲 (あすかコミックスDX)感想
森川さんのこういう作品好き。「春宵曲」だけがどうも良くわからなかった。
読了日:10月31日 著者:森川久美

読書メーター

本日本屋で見かけた吸血鬼ものの漫画がとても気になるのでそのうち読むかも。


posted by RAY at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月10日

試作。

豆本の試作

豆本の試作

ちまちまものを作りたい週間のメイン・豆本の試作。
黒い方はおおまかなイメージを摑みたかっただけのもので、コピー用紙印刷・ホチキス止め・表紙と見返しはおりがみ。
これはさすがに大きすぎる、と一回り小さくして真面目に作ったのが紫の方です。
本文に対して表紙が微妙に大きすぎたので本番はもう少し小さくする予定。
本番でも表紙にコウモリはんこを押すかはまだ未定。

続きを読む
posted by RAY at 16:51| Comment(2) | TrackBack(0) | ハンドメイド(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピンクッション

引き続き、ちまちまものを作りたい週間でついでに作ったもの。

ネットでもわりとよく見かける、ペットボトルの蓋を使ったピンクッション。
……私の意識下では「ピンクッション」より「針刺し」の方が馴染むのですが。

これまでにもいくつか作って人にあげてました。
久し振りに作ったので今までブログにあげたことないし載せてみる。

ピンクッション

右は昔作った自分で今使っているもので、左が今回作ったもの。
どちらも底に重しがわりで磁石を仕込んでます。
落とした針も拾いやすいし、ハサミにもくっつきます。
中の綿はこれでもかというくらいがっつり詰め込むと良いと思います(^^)
ちなみに私はこれは作業時のみ使っていて、裁縫道具の保管時は別の針刺しに並べて刺してます。

posted by RAY at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ハンドメイド(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月09日

コウモリ&キノコはんこ

最近ちまちまものを作りたい気分なので、消しゴムはんこ。

消しゴムはんこ

コウモリ〜。
スタンプ押した木に消しゴムはんこを接着したら完成。

消しゴムはんこ

もうひとつは、きのこ。
はんこ作るの久々すぎて反転させるの忘れたので、意図した絵と逆向きになってしまいました(^^;)
どちらの出来も自分的には微妙……。

本当は違うものを今メインで作ってるけど、それはまたの機会に。

posted by RAY at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ハンドメイド(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする