2016年05月15日

近況とお願い

こんばんは、RAYです。

入院継続中です。
5月中は退院できそうもありません(-_-;)
辛い…。

さて、ご連絡と言うかお願いです。

サイト用の私のメールアドレスである、
ray◎art.707.to
(◎は半角@)
ですが、現在病院からメールチェックが出来ません。
また、フリーメールなので未読メールは20日しか保存されないため、ご連絡頂いても消えて読めない可能性が高いです。
(既に消えたメールもあります。もしもご連絡下さっていた方がいたら申し訳ありません。)

申し訳ありませんがご連絡は退院後か、またはこのブログのコメントに残していただきますよう、お願いいたします。

それでは。
posted by RAY at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月01日

死ぬ思い

お久し振りです、RAYです。
ただいま入院中です。
諸々お待ちください。

……痛み止め効かなくて痛くて眠れない…。
posted by RAY at 04:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

28年2月の読書メーターまとめ

今月も残り少ないので先月のまとめ。
私は不調で連日潰れております。


2016年2月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:721ページ
ナイス数:11ナイス

ぼぎわんが、来るぼぎわんが、来る感想
章ごとに視点を変更することによって見えてくるものなどがあって、なかなか面白く読めた。
読了日:2月18日 著者:澤村伊智
ルリユールおじさんルリユールおじさん
読了日:2月21日 著者:いせひでこ
マン・オン・ワイヤーマン・オン・ワイヤー感想
「ザ・ウォーク」を見てからこの本を知り、読んでみた(ドキュメンタリー映画の「マン・オン・ワイヤー」は見ていない)。映画よりぶっとんだ人だ。映画よりはるかに色々やってる。読んで良かった。最後の方の追悼文はちょっと涙ぐみました。詩的な文章。
読了日:2月28日 著者:フィリップ・プティ

読書メーター


「ザ・ウォーク」、面白かったですよ。
以前作られた映画「マン・オン・ワイヤー」はドキュメンタリー映画のようです。

次は漫画まとめ。

2016年2月の読書メーター
読んだ本の数:15冊
読んだページ数:1241ページ
ナイス数:2ナイス

アナタもワタシも知らない世界 オカルト万華鏡 5 (HONKOWAコミックス)アナタもワタシも知らない世界 オカルト万華鏡 5 (HONKOWAコミックス)
読了日:2月6日 著者:流水りんこ
密教僧 秋月慈童の秘儀 霊験修法曼荼羅 5 (HONKOWAコミックス)密教僧 秋月慈童の秘儀 霊験修法曼荼羅 5 (HONKOWAコミックス)
読了日:2月7日 著者:永久保貴一,秋月慈童
氷の魔物の物語(5) (冬水社文庫)氷の魔物の物語(5) (冬水社文庫)
読了日:2月18日 著者:杉浦志保
氷の魔物の物語(6) (冬水社文庫)氷の魔物の物語(6) (冬水社文庫)
読了日:2月18日 著者:杉浦志保
氷の魔物の物語(7) (冬水社文庫)氷の魔物の物語(7) (冬水社文庫)
読了日:2月19日 著者:杉浦志保
氷の魔物の物語(8) (冬水社文庫)氷の魔物の物語(8) (冬水社文庫)
読了日:2月19日 著者:杉浦志保
氷の魔物の物語(9) (冬水社文庫)氷の魔物の物語(9) (冬水社文庫)
読了日:2月19日 著者:杉浦志保
氷の魔物の物語(10) (冬水社文庫)氷の魔物の物語(10) (冬水社文庫)
読了日:2月19日 著者:杉浦志保
氷の魔物の物語(11) (冬水社文庫)氷の魔物の物語(11) (冬水社文庫)
読了日:2月19日 著者:杉浦志保
氷の魔物の物語(12) (冬水社文庫)氷の魔物の物語(12) (冬水社文庫)
読了日:2月22日 著者:杉浦志保
ごくせん 11 (集英社文庫―コミック版)ごくせん 11 (集英社文庫―コミック版)
読了日:2月22日 著者:森本梢子
氷の魔物の物語(13) (冬水社文庫)氷の魔物の物語(13) (冬水社文庫)
読了日:2月23日 著者:杉浦志保
氷の魔物の物語(14)〈完結〉 (冬水社文庫)氷の魔物の物語(14)〈完結〉 (冬水社文庫)
読了日:2月23日 著者:杉浦志保
コミック横溝正史金田一耕助の事件簿 (秋田文庫 66-1)コミック横溝正史金田一耕助の事件簿 (秋田文庫 66-1)
読了日:2月23日 著者:横溝正史
氷の魔物の物語外伝 (冬水社・いち好きコミックス)氷の魔物の物語外伝 (冬水社・いち好きコミックス)
読了日:2月24日 著者:杉浦志保

読書メーター

「氷の魔物の物語」は昔タイトルだけは知ってたものの、BLじゃんと思って手を出したことはなかったのですが、電子で1巻無料で読んでみたら意外と面白かったので続き全部読みました。
これくらいなら読めるわ、と思った。


posted by RAY at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月29日

28年1月の読書メーターまとめ

1月分のまとめ、2月29日に滑り込みセーフ!
忘れていました。閏年で良かった……。

2016年1月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1066ページ
ナイス数:7ナイス

薔薇十字叢書 桟敷童の誕 (富士見L文庫)薔薇十字叢書 桟敷童の誕 (富士見L文庫)感想
薔薇十字叢書の二冊目。一冊目に読んだ「天邪鬼〜」よりは大分良かった。 シリーズ他のレビューを読んでみると、薔薇十字叢書はもうこれ以上手を出すのやめておこうかなとちょっと思っている。
読了日:1月10日 著者:佐々木禎子
レイクサイド (文春文庫)レイクサイド (文春文庫)
読了日:1月15日 著者:東野圭吾
孤高のことば: 強く生きる名言88孤高のことば: 強く生きる名言88感想
こういうの好きだ。写真がモノクロなのも良い。
読了日:1月18日 著者:萱野稔人
蛇鏡 (文春文庫)蛇鏡 (文春文庫)
読了日:1月19日 著者:坂東真砂子

読書メーター


お次はマンガ。
「薔薇王の葬列」が大変好みでした。

2016年1月の読書メーター
読んだ本の数:12冊
読んだページ数:692ページ
ナイス数:3ナイス

鬼切丸伝 1 (SPコミックス)鬼切丸伝 1 (SPコミックス)感想
この感じ懐かしい。
読了日:1月11日 著者:楠桂
鬼切丸伝 2 (SPコミックス)鬼切丸伝 2 (SPコミックス)
読了日:1月12日 著者:楠桂
薔薇王の葬列 1 (プリンセスコミックス)薔薇王の葬列 1 (プリンセスコミックス)感想
おお、こういうのすごく好きだ。
読了日:1月12日 著者:菅野文
薔薇王の葬列(2) (プリンセス・コミックス)薔薇王の葬列(2) (プリンセス・コミックス)
読了日:1月12日 著者:菅野文
仏像はじめませんか。仏像はじめませんか。感想
本当の基本的なとこまでですが、わかりやすいので入門用には良いかな。
読了日:1月20日 著者:曜名
氷の魔物の物語(1) (冬水社文庫)氷の魔物の物語(1) (冬水社文庫)
読了日:1月23日 著者:杉浦志保
氷の魔物の物語(2) (冬水社文庫)氷の魔物の物語(2) (冬水社文庫)
読了日:1月23日 著者:杉浦志保
氷の魔物の物語(3) (冬水社文庫)氷の魔物の物語(3) (冬水社文庫)
読了日:1月23日 著者:杉浦志保
氷の魔物の物語(4) (冬水社文庫)氷の魔物の物語(4) (冬水社文庫)
読了日:1月23日 著者:杉浦志保
薔薇王の葬列(3)(プリンセス・コミックス)薔薇王の葬列(3)(プリンセス・コミックス)感想
まともな女がいない(いても影が薄い……)。
読了日:1月30日 著者:菅野文
薔薇王の葬列(4)(プリンセス・コミックス)薔薇王の葬列(4)(プリンセス・コミックス)
読了日:1月31日 著者:菅野文
薔薇王の葬列(5)(プリンセス・コミックス)薔薇王の葬列(5)(プリンセス・コミックス)
読了日:1月31日 著者:菅野文

読書メーター



posted by RAY at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月23日

「ザ・ウォーク」試写会

ザ・ウォーク
先日「ザ・ウォーク」の試写会に行ってきました。
本日23日公開です。日付変わる前に更新したかったのですが、今日になっちゃいました。

これは実話を元にした映画で、1974年に完成間近のワールド・トレード・センターの二つのビルにワイヤーを渡し、命綱無しで渡った男の物語です。
自由の女神像のトーチ(松明)に立ち、後方にワールド・トレード・センターを画面に入れ、主人公が当時を語る形。
ちなみに、実際トーチまで登れるのか?(手すりとかなさそうだし)という疑問を持ちましたが、一応メンテのために行ける構造にはなっているようですが基本的に封鎖されている、と書かれているところがありました。

試写会は3Dでした。
3D映画1年ぶりでしたが、3D用のメガネがなんか進化してましたよ。
電源ボタンが付いていた……。
アバターの頃とか字幕見づらかったし、段々進歩してるんだろうなあ。

話がずれましたが、映画の話。
子供の頃サーカスで見て以来、綱渡りに強い執着のあるフィリップ・プティ。
フランスに生まれ、綱渡りなど大道芸をして暮らしていたが、ある日雑誌の記事でNYに作られるワールド・トレード・センターを知り、そこを綱渡りすることを夢に技を磨く。
ノートルダム寺院で綱渡りをしたりしていたが、いよいよワールド・トレード・センターが完成間近になったのでアメリカへ渡り、まだ工事中のそこを偵察し、色々調べ、手伝ってくれる仲間と共に計画を立てる。

すごく面白かったです。
3Dがとても効果的でした。

(ネタバレ)渡りきってから、ふと綱渡りで向こうに戻ろうと思いついてまた戻ったり、そしたらその着く先に警官が来ちゃったので着く寸前に反対に引き返したり真ん中でワイヤーに座ったりしてたので、一往復で終わらないのかよ! やめてー、早くどっちかに降りてー! という感じになります(^^;)
一旦着いてから戻る時の静謐な空間に「エリーゼのために」が流れて、とても印象的なシーン。

もちろんこれは違法なので降りた後捕まるのですが、罰はセントラルパークでの綱渡り(罰になってない)、ワールド・トレード・センターの展望台への永久パスを貰うという待遇。
ラストシーン、自由の女神像の上で展望台のチケットを出し、これには期限が書かれているけれどそれを線で消してこう書いてある、「永遠forever
そして向こうに見えるワールド・トレード・センター。
その風景を見ながら、「でも、もうないんだぜ……」と苦く思う私でした。
(ここまで)

ザ・ウォーク おしぼり
大量に手汗が出る可能性があるので観賞後にご使用下さいっておしぼりもらいました(笑)
なんて用意周到なんだ。

高所恐怖症の人など苦手でなければお勧めです。
面白い。

ちなみに、今知りましたがフィリップ・プティの話は2008年にも「マン・オン・ワイヤー」というタイトルで映画化しているのですね。
アカデミー賞受賞作品でした。
本もあるようなので、機会があったら読んでみたいです。



posted by RAY at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月03日

27年12月の読書メーターまとめ

あけましておめでとうございます。
今年は去年よりはましになるようにぼちぼち頑張ります。

では去年12月の読書メーターをまとめます。

2015年12月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1319ページ
ナイス数:2ナイス

カールの降誕祭カールの降誕祭
読了日:12月3日 著者:フェルディナント・フォン・シーラッハ
書店の平積み見て惹かれた本です。
これはわりとデザイン重視のおしゃれで内容ブラックなバランス良い本。
内容量は少ないのですぐ終わっちゃうけど。
火怨 上 北の燿星アテルイ (講談社文庫)火怨 上 北の燿星アテルイ (講談社文庫)
読了日:12月9日 著者:高橋克彦
うす灯(あかり) (偕成社コレクション)うす灯(あかり) (偕成社コレクション)
読了日:12月11日 著者:田村理江
魔王就任  魔石編 (角川ビーンズ文庫)魔王就任 魔石編 (角川ビーンズ文庫)
読了日:12月16日 著者:市太郎
たまゆらりたまゆらり
読了日:12月21日 著者:高橋克彦

読書メーター

お次の漫画は1冊のみ。

2015年12月の読書メーター
読んだ本の数:1冊
読んだページ数:232ページ
ナイス数:2ナイス

1/4×1/2(R) 8 (Nemuki+コミックス)1/4×1/2(R) 8 (Nemuki+コミックス)
読了日:12月5日 著者:篠原烏童

読書メーター


では、今年もよろしくお願いします。


posted by RAY at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする